【9-0】やきもの

『清水焼ブログ』 鶴亀の器

『清水焼ブログ』 鶴亀の器

2012年10月13日 「鶴」と「亀」は、「鶴は千年、亀は万年」と言われ、おめでたいものの1つとされています。おめでたい鶴と、おめでたい亀を取り合わせた 「鶴亀」という言葉や、その姿を図形化したものは婚礼の儀式

【陶磁器】ニュース 「大陶器市in鳥栖」 圧巻の180万点

2012年10月10日 全国各地の焼き物を集めた「大陶器市in鳥栖」が、鳥栖市江島町の佐賀競馬駐車場で開かれている。有田焼をはじめ九谷、美濃、信楽などの窯元や焼き物商社75社が、日用食器から美術品まで180万点

『店長ブログ』 器は土から産まれ、人の生きる道を支えます

『店長ブログ』 器は土から産まれ、人の生きる道を支えます

2012年10月10日   もう15年近く前の話しになります。 愛車に、お布団を一組と着替えを少々積んで、半月ほどひとり旅をしたことがあります。 目的を持たない旅でしたが、奈良を出発して、高速道路を一切使

『店長ブログ』 百足【ムカデ】

『店長ブログ』 百足【ムカデ】

2012年10月9日   本日、我が家の玄関先に特大ムカデが現れました(大汗) 以前も書きましたが、我が家は奈良県と京都府の県境にある山の中です。 春〜秋口までは、そりゃ〜いろんな虫さんが出没する『虫さん

『用語』 釉薬【ゆうやく】

2012年 10月 6日   釉薬(ゆうやく、うわぐすり、釉、上薬)とは、やきものの表面にかかっているガラス質の部分です。陶磁器などを製作する際、釉薬を掛けて焼くことによって様々な色を出したり、水が漏らないよ

【陶磁器】ニュース 前畑が女性目線の和陶器新シリーズ開発、来春夏向け100アイテム

2012年10月3日 和洋食器製造販売の前畑(本社多治見市前畑町2の12、坂崎義雄社長、電話0572・24・1111)は、来春夏シーズン向けに、食環境プロデューサーの木村ふみ氏監修による和陶器の新シリーズ「m

【陶磁器】ニュース 全国産地の20万点即売 草加で全国大陶器市

2012年10月3日 第十一回「草加全国大陶器市」が草加市柿木町のそうか公園特設会場で開かれ、全国有名産地の約二十万点が展示販売されている。八日まで。  全国大陶器市振興会の主催。有田、萩など有名産地の美術

【陶磁器】ニュース 美濃焼4大窯場めぐり 6、7日開催

2012年10月3日 美濃焼の四産地が廉売市や地元にちなんだイベントを催す「窯場めぐり」が六、七の両日、多治見、土岐市内の四会場で開かれる。雨天決行。 多治見市市之倉町の市之倉さかづき美術館などでは「陶の里

『店長ブログ』 お月見

『店長ブログ』 お月見

2012年10月1日 中秋の名月に、遅ればせすぎましたが・・・ 雨でお月様にはお目にかかること叶わずでしたネ〜 お月見の頃は台風、七夕の頃は梅雨。 空を見上げるイベントって、雨の多い時期ですよね(T_T) 最近は、

【陶磁器】ニュース 草加全国大陶器市:20万点集め開幕−−来月8日まで /埼玉

2012年9月30日 陶器ファンから高い人気を誇る「第11回草加全国大陶器市」が29日、草加市柿木町のそうか公園特設会場で始まった。主催は、窯元・卸元・小売店で組織する全国大陶器市振興会(本部・山口県宇部市)

【作家訪問レポート】京焼清水焼 伝統工芸士 竹内陶遊さん

【作家訪問レポート】京焼清水焼 伝統工芸士 竹内陶遊さん

2012年9月26日 2012年9月13日(木)京焼・清水焼の作家で伝統工芸士の竹内陶遊さんの窯を訪ねました。 陶遊さんの窯は、京都でも有数の観光地である奥嵯峨野にあります。 この辺りは鳥居本(とりいもと)とい

【陶磁器】ニュース 「信楽陶器まつり」10月6日から開催 陶都・信楽まつり実行委員会

2012年9月19日 秋の行楽をかねて、陶器まつり 陶都・信楽まつり実行委員会は10月6日~8日の3日間、滋賀県甲賀市で信楽焼最大のビッグイベント「信楽陶器まつり」を開催する。陶器まつり大即売

『店長ブログ』 今日から秋のお彼岸ですね

『店長ブログ』 今日から秋のお彼岸ですね

2012年9月19日   今日から秋のお彼岸ですね。 お彼岸の云われ云々はさておき、先日、ひと足お先に実家のお墓参りをしてまいりました(^^) 実家のお墓は奈良の山奥、柳生にあります。 時代劇によく出てくる『

『用語』 十草【とくさ】

『用語』 十草【とくさ】

2012年9月12日 十草【とくさ】 十草とは縦縞の模様で、古くから日本で親しまれてきた模様の一つです。飽きることのないその柄は古来から愛され続けています。 また『十草』は、『木賊』の漢字が「トクサ」と読ま

『店長ブログ』 食欲の秋

『店長ブログ』 食欲の秋

2012年09月08日 暑過ぎた夏もようやく一区切りの気配を感じられるようになってきましたね。 私が住んでいるところは、ちょうど京都と奈良の県境にあり、山の中です。 そのせいか、秋の足音が街中よりは少しばかり早

『清水焼ブログ』 トルコブルー

『清水焼ブログ』 トルコブルー

2012年9月5日 はっと目を引く小僧窯さんのトルコブルー作品が入荷しました。 強烈な鮮やかさを放つブルーは食卓に華を咲かせます。 和・洋どちらにも合う使い勝手の良い、それでいて個性的な器です。

『用語』 下絵付【したえつけ】・上絵付【うわえつけ】

『用語』 下絵付【したえつけ】・上絵付【うわえつけ】

2012年9月2日  下絵付【したえつけ】 下絵付とは、素焼した素地に釉薬をかける前に絵付をすることです。釉薬の下に絵付をする方法のことです。 鉄絵【てつえ】、染付【そめつけ】   上絵付【うわえつけ】

『用語』 赤絵【あかえ】

『用語』 赤絵【あかえ】

2012年9月1日 【赤絵】 赤絵とは赤を主調とする上絵付を施されたやきもの。 広い意味で【色絵】とも言われる。 釉薬が施され,本焼されたやきものに,赤色などの上絵具を塗り,それを再度低い温度(700~850℃

『清水焼ブログ』 京都炭山地区の集中豪雨による入荷遅れについて

『清水焼ブログ』 京都炭山地区の集中豪雨による入荷遅れについて

2012年8月24日 14日未明の局地的豪雨に見舞われた京都府宇治市炭山地区。 この災害によりこの地区の窯元も打撃を受けています。 現在、阿吽堂で取り扱っている窯元では・・・ 【賀峰】 西川賀峰・賀峰窯 さ

『店長ブログ』 ヤマザキ春のパン祭り

『店長ブログ』 ヤマザキ春のパン祭り

2012年5月9日 こんにちは いきなりではございますが、皆様は   『ヤマザキ春のパン祭り』をご存知でいらっしゃいますか?   それは毎年、2月〜4月の終わりまで実施される、ヤマザキ製パンさんのキャンペ