【陶磁器】ニュース 菰野の陶器工場でガス爆発、1人軽傷近隣に被害なし三重


2013年01月23日

21日午後4時45分ごろ、菰野町川北の「山口陶器」の陶器工場(鉄骨スレートぶき一部2階建て、延べ約1020平方メートル)でガス爆発があり、男性従業員(45)が右目の上に擦り傷の軽傷を負った。爆発でスレート製の壁が破れ、ガラス数十枚が割れた。ほかの従業員にけがはなく近隣の民家などに被害はなかった。

四日市西署によると、工場内に陶器を焼くガス釜3つのうちの1つの釜のガス栓を従業員が開いて点火した際、漏れたガスに引火したとみている。このため、ガスボンベを開く操作を誤った可能性もあり詳しく調べている。<産経ニュース>