【陶磁器】ニュース 万古焼:じばさん三重で福袋販売−−四日市 /三重


2013年01月06日

四日市市安島の「じばさん三重」1階の名品館で、万古焼の商品を詰めた恒例の「新春福袋フェア」が開かれている。

福袋は、萬古陶磁器卸商業協同組合に加盟する6社が1000円(3000円相当)を60袋、3000円(1万円相当)を50袋の計110袋を用意。袋には抹茶セットや土鍋、急須などが入っており、買い物客は好みの商品が入った福袋を買い求めていた。8日までの予定だが、売り切れ次第終了する。

また、同日までの毎日、館内の商品を購入した先着50人に縁起物の干支(えと)の根付けをプレゼントしている。【佐野裕】<毎日新聞>