【陶磁器】ニュース 全国大陶器市に20万点集結 岡山の吉備津彦神社


2013年 1月13日

有田に萩、信楽…。有名産地の陶器約20万点を一堂に集め、格安で販売する「岡山全国大陶器市」(全国大陶器市振興会主催)が12日、岡山市北区一宮の吉備津彦神社で始まった。20日まで。

全国各地の窯元など15業者がテントを出し、湯飲みや皿、茶わんを市価の5〜2割引きで販売。愛好家らは仕上がりや手触りを入念に確かめながら次々と買い求めていた。人間国宝の有田焼作家・故13代今泉今右衛門作の水指もお目見えし、注目を集めた。

開場時間は午前10時から午後5時半(最終日は午後4時)。<山陽新聞>