突然の別れ


2014年4月29日朝方 みかんが亡くなってしまった…

夜0時過ぎ、相方が寝るときはみかんはいつものように自分の横で寝ていたらしい。

朝4時過ぎ、自分が目を覚ました時、みかんは自分の横でまるで寝ているように逝ってしまっていた。

 

昨日丸1日みかんと一緒に過ごして 30日今日みかんを送り出してきた。

あと1か月で13歳だった。

 

前夜も変わった様子もなく、食欲旺盛。いつも通りのわがままぶり。

いつかは…と覚悟していたがあまりにも突然すぎた。。。

 

最後を看取れなかったことはずっと後悔すると思う。

唯一の救いは苦しそうな顔ではなかったこと。

 

こうとかぼすには申し訳ないが、自分にとってみかんは特別だった。

25歳の独身のときに生後2か月のみかんを引き取ってからとにかくいつも一緒だった。

遊びに行くときはもちろん、職場にも連れていっていた

 

最後の最後に寂しい思いさせてしまってごめんよ。