【犬の話】みかんのストレス


2014年1月10日

変性性脊髄症 みかん

2・3日前からとうとう自力で動けなくなったみかん。

留守にするときはサークルに入れていたが水飲み場までたどり着けなくなった。

どうするか考えて、試しに寝床に使っている籠を水飲み場のところで固定してみた。

少しの時間留守にして相方が帰ってみると…

見事に破壊

動かない身体でここまで破壊するとはよっぽどのストレスを与えてしまったらしい。

ただ、不思議なことが多々あって、

  1. 動けない身体でどうしてその位置にいるのか
  2. 破壊した籠の部分と飛び散った欠片の位置が反対、またみかんの位置からも遠い
  3. 右側の敷物がめくれている
  4. 固定の為に使った座椅子などの位置が変わっている

1に関しては籠から落ちたからその位置にいるのかも
2は原因がさっぱりわからない
3はコウがめくったかも
4は原因がさっぱりわからない

何にしても無意味なストレスを与えてしまったみたいで申し訳ない。

極力みかんと一緒に行動しようと思っているがなかなかそうもいかない。

それならば留守の時間を減らすよう努力しよう。

 

 

 

Tags: ,