【犬の話】コウの病気-気管支とステロイド


2014年1月7日

ph209 ステロイド剤

CRPの数値が正常に戻って肺がん・肺炎の可能性は薄くなったが、相変わらず肺は真っ白で気管支が悪いことに変わりがない。

『プレドニゾロン PH209』 というステロイド剤の服用が欠かせないコウ。

昨年、『ヒューヒュー』という乾いた呼吸と咳がひどくて病院で診てもらったがこの薬の服用でピタリと止んだ。

初めは4分の3錠で様子を見て、現在は半錠でも呼吸が落ち着いてきている。

肝機能への副作用も心配な為 量を減らしていけるのは嬉しい。

2週間ごとの通院で薬の量を調整。

 

Tags: ,