『管理人ブログ』 内臓逆位


2013年5月1日

【みかん】と【コウ】の健康診断の後、私も健康診断をしてきました。

普段はまるで意識しないのですが、心電図のときに毎回思い出すのが自分が『内臓逆位』だということ。そして心電図をする前に『右胸心(うきょうしん)』ということを伝えないといけません。

 

内臓逆位(ないぞうぎゃくい、Situs inversus)は、内臓の配置が、鏡に映したようにすべて左右反対になる症状をいう。
内臓がすべて左右逆に配置されているだけであれば機能的には問題ないが、ほとんどの医師が逆位の患者の診療経験が無いため、病気や事故などによる診療や手術などが困難となる場合もある。Wikipediaより引用

 

右胸心とは心臓が右にあること。これを伝えないと心電図異常となってしまう。内臓逆位の人は内臓がすべて逆なので当然心臓も右側。なので内臓逆位の人はすべて右胸心。

 

有名なところでは『北斗の拳』のサウザー。北斗神拳が効かないらしい。面白いのが、東京理科大学の松野健治助教授の研究室で内臓逆位のハエが見つかった際、その遺伝子をこのキャラクターに因んで「サウザー遺伝子」と命名しているそうです。

その他、

『ブラック・ジャック』 – 腹痛を訴える患者の男児が実は左右逆位だったという話がある。なお、ブラック・ジャックは臓器をピノコに持って貰った鏡に映すことで手術を成功させている。

 

『ゴッドハンド輝』 – 他の病院からの依頼で移された全臓器が左右逆の患者の癌細胞摘出手術を行う。

 

『金田一少年の事件簿』 – 内臓逆位の犯人が明智警視を殺害するつもりで無意識に自らの心臓の位置と同じ右胸を刺したために、明智は一命を取りとめると言うシーンがある。

 

『最上の命医』 – 内臓完全逆位の子供に、肝臓移植を施す手術がある。ドナーは内臓が正位置の人だったため、移植する肝臓の向きを時計回りに90度変えて施術。

 

『太陽にほえろ!』 – 三田村邦彦演じるジプシー刑事。かつて左胸に銃弾を受けたが内臓逆位の体質のおかげで、左肺が機能を失うだけで一命を取りとめた。

 

『メタルギアソリッド2』 – デッドセルの1人、フォーチュン。父と夫を殺したリボルバー・オセロットに自身の小型レールガンを向けたが、撃つ直前にオセロットにより左胸を撃たれる。しかし幸運なことに心臓が右にあったため即死を免れた。

 

『医龍-Team Medical Dragon-』 – 内臓完全逆位の生後9ヶ月の乳児患者のバチスタ手術に挑戦する話がある。

 

『とっても!ラッキーマン』 – 主人公・ラッキーマンも、敵からの攻撃で左胸に致命傷を負うも、内臓逆位の体質のために一命を取り留めている。

 

『ゴルゴ13』 – 題名”ワン ショット” にて内臓逆位の青年が登場。別冊ビッグコミック No.168のp170,2010年7月13日号。

 <Wikipediaより引用

どれも、手術の話か心臓を撃たれる話ばかり。それだけ手術が難しいということなのかな。

身体は健康そのもので今まで大きな病気もなく今年37歳。

普段の生活でも内臓逆位ということを意識することもありません。

 

だけど…

 

内臓逆位の人が手術を断られた例も実際にあるらしい。

ほとんどの医師が診療経験・手術経験がないそうなので仕方ないことかもしれませんが…

 

改めて考えさせられる健康診断でした。