『管理人ブログ』 【犬の話】健康診断


2013年04年19日

狂犬病・ワクチン・フィラリアの薬の時期になりました。

 

そして健康診断。

まずはコウ。

コーギーコウ 健康診断

血液検査の結果は何も異状なし。

すべて適正値。

 

つづいてみかん。

クレアチニン LOW → LOWはあまり意味を持たないので心配なし。【HIだと腎障害の可能性

赤血球 HI → 病院で興奮しての増加で心配なし。 病気のサイインは【多血症および脱水の可能性】

ヘモグロビン HI → 適正値より若干高いだけで心配なし。 こちらも病気のサインとして【多血症および脱水の可能性】

 

ほんの少し気になるのはみかんの体重。減少しています。

犬の体重減少が当てはまる病気は、

糖尿病
心室中隔欠損症
尿崩症
尿毒症
門脈シャント
クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)
コクシジウム症
肝臓がん(肝臓腫瘍)
回虫症
腎不全
ジアルジア症
糞線虫症
鞭虫症
アジソン病(副腎皮質機能低下症)

などがあるそうです。

避妊の手術をしてからは10kg弱の体重だったが、

元々骨格の細いみかんは元気の良い若かりし頃の体重も7~8kgぐらい。

なので今のところ様子見。

 

一方コウは 体重増えてます。

3年前家に来たときは7kgしかなかったコウ。

こちらは痩せすぎの7kgでした。

10kgは丁度良い感じ。

さすが今が青春の犬。

12歳という年齢も感じさせないぐらい健康で元気。

 

 

 

Tags: , ,